Creative Company Colors 公演におけるガイドライン

令和3年2月17日作成

 

1・はじめに

 

新型コロナウイルス(COVID-19)が未だ脅威の衰えぬご時世の中、多くの団体・劇場関係者・文化施設協会や厚生労働省などが、演劇を上演できる可能性を探すために、様々な工夫を凝らし最新の情報を提供していただいている状況に、まず厚く御礼申し上げます。

 

我々Creative Company Colors(以下C.C.C)もエンターテインメントを提供する団体として、舞台公演を上演するにあたり、多くの演劇を支えてくれる皆様と協力を結び、演劇を楽しみにされているお客様への安全を最大限に配慮できるよう努めます。

今回我々が示す公演における感染防止ガイドラインは、国の方針を踏まえた上での活動再開に向けて、 新型コロナウイルス感染拡大予防対策として実施すべき基本的事項を整理したものです。施設によっては本ガイドラインの詳細版が必要になることも想定されます。また、地域や施設の状況によって直ちに対応・導入することは難しい事項も含まれているかと思いますが、基本となる感染予防策を実施した上で、お客様ならびに出演者・スタッフ・劇場関係者への安全を最大限に考慮し上演をするためのものです。

 

2・本ガイドラインの位置づけ

 

本ガイドラインは、米国のCDCによる「coronavirus disease 2019」及び厚生労働省による 「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に基づき、劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防対策として遵守すべき事項を整理し、今後の取組の参考に供するために作成するものです。

なお、本ガイドラインの内容は、「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター」(担当・林様)に確認・アドバイスをいただき、今後の対処方針の変更のほか、新型コロナウイルスの感染の地域における動向や専門家の知見、公演主催者等の意見等を踏まえ、必要に応じて適宜改訂を行うものといたします。

またこのガイドラインに沿って上演をする前提として、東京都が示したロードマップのステップ2以降であることを遵守します。

 

3・感染防止における基本的な考え方

 

劇場での上演は、密接・密集・密閉のいわゆる「3密」が発生しやすく、感染防止の対策を全くしない場合は他の屋外イベントや屋内でのイベントよりも発生のリスクが高いと我々は認識しております。

本ガイドラインは、これを避けることで、出演者・スタッフなどの公演関係者への感染を回避するとともに、ご来場いただくお客様に感染が拡大しないように徹底することを旨としています。

我々がクラスタを発生させてしまった場合、我々だけでなく他の演劇関係者が上演の可能性を失ってしまうというリスクがあるということを念頭に置き、多くの演劇を楽しみにされているお客様の笑顔を奪わないよう対策を遵守します。

 

4・C.C.Cが講ずる具体的な対策

 

  • 上演前の準備段階での確認

下記の症状や状況がある場合は、ご来場をお控えいただくアナウンスをするとともに、公演へのご入場をお断りさせていただきます。

・37.5℃以上の発熱・咳・下痢・味覚障害・嗅覚障害等の症状がある方

・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がある方

・同居家族や身近な知人の感染が疑われる方

・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航及び当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方

 

  関係者、キャスト、スタッフへの対応

・公演期間中は自宅で検温を行うことを義務付け、37.5℃以上の発熱がある場合には直ちに自宅待

機とします。

・公演関係者の緊急連絡先や勤務状況を把握し、名簿を作成します。名簿は公演の稽古が始まる日より作成し、終演後1ヶ月間保管します。また、公演関係者に対しこうした情報が必要に応じて保健所等の公的機関へ提供され得ることを事前に周知するとともに、個人情報の保護の観点から、名簿等の保管には十分な対策を講ずることとします。

 

  • 保健所との連携

公演を行う地域の保健所にガイドラインの検閲、また対策によるアドバイスをいただき、万が一公演関係者に感染者が出た場合は聞き取りに協力、必要な情報を提供します。

 

  • 稽古期間中の感染防止対策

・稽古場へ到着した際は出演者やスタッフ全員に石鹸での手洗いを義務付けます。

・稽古での休憩中はマスクを義務付け、喫煙所へ向かう人数を制限し不必要な密集の状態を作らないようにします。

・稽古場から一度退出して再び稽古場に入る場合はその都度手洗いを義務付け、手洗い後アルコール消毒を行います。(アルコール度数は%以上のものとします。出演者の中で石鹸及びアルコールに対しアレルギーがある者がいる場合は随時適切な消毒を行います。)

・食事休憩の場合は対人距離を開けるよう努め、食事中の会話を控えるよう促します。

・外食の場合はビュッフェ方式の食事を控えさせます。

・通し稽古など全員必ず参加しなければならない場合を除き、稽古は必要最低人数で行い過度な密集状態を防ぎます。

・ケータリングスペースにおける菓子・嗜好品は個包装のみ置き、また共有する飲み物などを取りやめます。

・出演者やスタッフとの打ち合わせなどがある場合は稽古時間内に終わらせます。稽古後場所を移して行う場合は密の可能性のある場所は避け、必要最低限の人数で行います。

 

  • 劇場入り~上演前の準備

・アルコール消毒を行います。

・検温をし、37.5℃を超えるものが現れた場合、出演の中止や公演の中止を劇場側と交渉・検討します。

・劇団員で劇場の清掃を行います。コンタクトポイントを中性洗剤で洗浄し、除菌します。

・美術、大道具の清掃は舞台監督と随時相談を行い、出演者或いは清掃の専門スタッフを雇い清掃を行います。舞台床面の清掃はポッド型の掃除機を避け、排気ガスフィルター付きのアップライト型掃除機を使用します。もし前述の掃除機が無い場合は粉塵が舞わぬようモップやワイパーなどでの清掃を行います。また、清掃用具の共有を避けます。

・小道具の清掃は責任者を任命し、中性洗剤で清掃後アルコール消毒を行います。その際色落ちなどの懸念がある場合は除菌対策のみ行います。また清掃者は清掃前に自身の消毒を行います。また、各小道具に触れる者は責任者と使用者のみとし、それ以外の者が触れることを禁止します。

・衣装の消毒に関しては責任者を任命し、繊維を傷めず色落ちをしない除菌洗浄を行います。これは各ステージ事に行い、責任者及び使用者で確認を行います。清掃者は清掃前に自身の消毒を行います。また、各衣装に触れるものは責任者と使用者のみとし、それ以外の者が触れることを禁止します。

・メイク及びヘアメイクスタッフヘアメイクの前後に手洗いや手指消毒を行うものとし、ヘアメイクスタッフ間は1.8mの間隔をとります。また、ヘアメイク用具を他の出演者に再利用することは行わないものとします。ヘアメイクスタッフは、マスクやフェイスシールドを着用するものとします。

・楽屋の各出演者スペースは1.8mの間隔をあけ、それが難しい場合はパーテーションを作成し感染を防ぎます。また、各楽屋に最低1つはアルコール消毒液を用意し、水回りがある場合は石鹸とペーパータオルを用意します。

・これらを潤滑に行う為、各スタッフにアルコール消毒液(またはアルコールジェル)を配布し、必要な個数を確保します。また、アルコールの度数は70%以上のものを用意します。

・扉を開け、換気を行います。上演中以外は常に行い、空気が留まることを防ぎます。

・開演前、終演後にも各自石鹸で手洗いを行っていただきます。

・スタッフは上演中マスクの着用をお願いし、1.8mの距離を保てない場合はパーテーションを作成し飛沫感染を防ぎます。また、スタッフ各人にインカムを付けコミュニケーションを行います。

・トイレは出演者と来場者の使用を完全に区別させ、また来場者のトイレはメンバーが清掃を行います。水回りは公演毎に清掃を行います。また、ジェットタオルがある場合は使用を禁止しペーパータオルを配置します。

・ゴミの廃棄は責任者を任命し、マスクと手袋を着用しゴミ出しを行います。また、終了後は石鹸での手洗い、アルコール消毒を行います。

 

  • お客様への対応

・観劇に際し、ご来場者様のリストを作成させていただきます。ご来場者様にはお名前及び連絡可能な電話番号またはメールアドレスご記入のご協力をお願いします。このリストは公演終了後1ヶ月間保存します。また感染者が出た場合、保健所にリストを提出することを了承していただきます。このリストの使用は感染対策のみ行い、その他の目的としては一切使用しないものとします。

・当日精算のチケットを減らし、前売りによるチケットの推奨を行います。また広報と共に、咳、呼吸困難、全⾝倦怠感、咽頭痛、⿐汁・⿐閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結 膜の充⾎、頭痛、関節・ 筋⾁痛、下痢、嘔気・嘔吐などがある場合は来場を控えていただくよう周知します。また感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供され得ることを事前に周知します。

・ロビー制作に最低一人感染予防対策の責任者を配置し、責任者の支持の元お客様へ感染対策をお願い・実施します。

・お客様と直接対応する制作スタッフはマスク、フェイスガード、ゴム手袋を着用し応対させていただきます。

・お客様がご入場の際はまず検温を行い、37.5℃以上のお客様は館内への入場をお断りします。

・受付を終了したお客様はアルコール消毒を行っていただきます。

・物販コーナーに関して、お客様が混雑しないよう導線を作り、物品を手に取る際にアルコール消毒を行っていただきます。

・マスクの着用をお願いし、お持ちでないお客様にはマスクの配布をさせていただきます。

・ご要望のお客様にウェットティッシュをお配りし、スマートフォンなど私物を拭いていただきます。

・最前列のお客様にはフェイスガードの着用をお願いいたします。やむを得ない事情で装着が不可能の方は席の交換をお願いさせていただきます。

・終演後のご面会を原則控えさせていただきます。また、公演中の差し入れも控えさせていただきます。

・入り待ち、出待ちを禁止し、行ってしまうお客様へは厳重注意を行わせていただきます。

・本ガイドラインを徹底した上で公演を行う事を、お客様へご周知・ご理解いただき、ご来場いただくお客様にも感染症対策へご協力いただくようお願い致します。

 

・感染が疑われる者が発生した場合、速やかに別室へ隔離を行います。また、それが上演中であった場合直ちに公演を中止します。その際のチケット返金等は後日団体内で協議し応対させていただきます。

 

  • プライバシーポリシー

今回の公演におきまして、ご来場のお客様リストを作成させていただきます。ご来場者様にはお名前及び連絡可能な電話番号またはメールアドレスご記入のご協力をお願いします。このリストは公演終了後1ヶ月間保存します。また感染者が出た場合、保健所にリストを提出することを了承していただきます。

記載していただいた個人情報は、今回の公演における感染対策において必要な場合以外には使用しません。また第三者に個人情報を提供することもございません。取得した個人情報は管理責任者を定め、紛失や漏洩などが発生しないよう積極的な安全対策を実施いたします。

 

 

以上を遵守し、お客様へご理解いただけるよう最善を尽くしながら上演を行います。

 

 

Creative Company Colors

主宰 秤谷建一郎

感染予防対策責任者 矢部亮

Copyright©Creative Company Colors

ソーシャル

  • さえずり
  • YouTubeの